最新情報

【厚生労働省】7月以降の雇用調整助成金の特例措置等について
 今般の緊急事態宣言の延長等を踏まえ、7月についても、5月・6月の助成内容を継続することとする予定です。
 8月以降の助成内容については、雇用情勢を踏まえながら検討し、6月中に改めてお知らせします。
 詳しくは下記のリンク先をご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/r307cohotokurei_00001.html

【福島県】福島県就職氷河期世代雇用促進奨励金について
 就職氷河期世代の安定した雇用を促進するため、不安定な就労状態等にある就職氷河期世代の方を正社員として雇い入れ、定着を図る企業に対し、奨励金を支給します。
 支給金額 中小企業 15万円/人
 詳しくは下記のリンク先をご確認ください。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/446638.pdf

【厚生労働省】令和3年5月・6月の雇用調整助成金の特例措置等について
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和3年4月30日までを期限に雇用調整助成金の特例措置を講じてきたところですが、一部内容を変更し、この特例措置を6月30日まで延長いたします。
 詳しくは下記のリンク先をご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000775219.pdf

【厚生労働省】両立支援等助成金 育児休業等支援コース「新型コロナウイルス感染症対応特例」のご案内
 新型コロナウイルス感染症への対応として、臨時休業等をした小学校等に通う子どもの世話を行う労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主は助成金の対象となります。助成額 1人あたり5万円 1事業主につき10人まで(上限50万円)
 詳しくは下記のリンク先をご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/content/000754794.pdf

【福島県】働き方改革支援奨励金について
 男性の仕事を優先するライフスタイルの見直しを進め、男性にも育児への参加を促進している企業や、長時間労働の是正、年次有給休暇の取得促進により、仕事と生活の調和がとれた働きやすい職場環境づくりに取り組む企業に対し、奨励金を交付します。
 詳しくは下記のリンク先をご確認ください。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32011c/shourei.html

【厚労省が発表】「雇用調整助成金」の特例措置、「休業支援金」は5~6月に助成額の上限を縮減、7月以降はさらに縮減予定
 厚生労働省は3月25日、5月以降の「雇用調整助成金」特例措置、「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(休業支援金)」についての運用方針を発表した。
 詳しくは下記のリンク先をご確認ください。
https://news.yahoo.co.jp/articles/f92543586138b248ecf6ec7e7cbca0e8ac3912f4

【福島県伊達市】伊達市新型コロナウイルス感染症対策事業継続奨励金 (第2弾)について【申請受付開始】
 新型コロナウイルス感染症の再拡大により、経営に大きな影響を受けている市内の中小企業者・個人事業主を対象に地域経済対策を実施します。
 詳しくは下記のリンク先をご確認ください。
https://www.city.fukushima-date.lg.jp/soshiki/20/46554.html

【福島県】売上の減少した中小事業者に対する一時金(本県版一時金)の概要
 県では、福島県新型コロナウイルス緊急対策に伴う、飲食店の時短営業や不要不急の外出自粛により影響を受け、売上の減少した中小事業者へ一時金を交付します。
 詳しくは下記のリンク先をご確認ください。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32011a/covid19ichizikin.html

【厚生労働省】「雇用調整助成金」(特例措置)などの縮減は緊急事態宣言解除後の翌々月から。助成額上限は1万3500円、助成率は9/10に
 厚生労働省は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で売り上げが減少した事業者が休業手当を支給して従業員を休ませた場合、政府がその費用の一部を助成する「雇用調整助成金」(特例措置)などの現行措置に関する縮減案を公表した。
 詳しくは下記リンク先をご確認ください。
https://news.yahoo.co.jp/articles/dac3fbf609a22fa8bd4b996ab0522ec32f546a46


会社概要(本人経歴)

 社会保険労務士たつき事務所(代表 佐藤 龍樹〈さとう たつき〉)は、福島県福島市瀬上にて事務所を設け、社会保険労務士業務全般を請け負っておりますが特に助成金業務を得意としております。5年間の行政機関での助成金申請受付、調査業務、また、大手社会保険労務士法人事務所での助成金統括部門を担当していたことで助成金には精通しております。どうぞお気軽にご相談ください。

 助成金を中心に「スピーディ・Face to Face・提案力」を信条にお客様のお役に立ちたいと思っております。仙台支部(宮城県社会保険労務士会)で培った5年の経験と若さを武器に頑張りたいと思います。 

【業務案内】 ~健康経営のお手伝い~
・各種助成金アドバイス・提出代行
・採用計画立案、求人支援、求人代行
・労働保険関係事務(労災・雇用保険)
・社会保険関係事務(健康・厚生年金保険)
・就業規則等企画・作成・見直し
・人事・労務の相談及びアドバイス
・行政機関調査対応
・各種セミナー講師派遣

【主な経歴】
・1992年 福島市立北信中学校卒業
・1995年 福島県立福島高等学校卒業
・2001年 明治大学商学部産業経営学科卒業
・2001年 仙台市にある大手学習塾へ入社
・2010年 両立支援指導員(福島労働局雇用均等室(当時))
・2010年 第42回社会保険労務士試験合格(第201000151号)
・2011年 助成金支給申請アドバイザー(福島労働局ハローワーク須賀川)
・2012年 厚生労働事務官(福島労働局ハローワーク福島)
・2012年 社会保険労務士登録(福島県社会保険労務士会福島支部)
・2014年 仙台市にある大手社会保険労務士法人へ入所(宮城県社会保険労務士会仙台支部)
・2016年 仙台市国家戦略特区仙台市雇用労働相談センター(ELCC)相談員
・2018年 国家資格キャリアコンサルタント試験合格、登録
・2019年 ふくしま産業復興雇用支援助成金専門員(福島県庁)
・2020年 雇用保険電子申請アドバイザー(福島労働局ハローワーク福島)
・2021年 福島県社会保険労務士会福島支部事務局長(福島県社会保険労務士会福島支部)
     外国人雇用管理アドバイザー(福島労働局)

【保有資格】
社会保険労務士(登録番号:07120012号)
キャリアコンサルタント(登録番号:17073110)  

【所属団体】
福島県社会保険労務士会福島支部、福島商工会議所、特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会

【取引銀行】
東邦銀行

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 090-6683-4648

住所

ルートを検索
日本
〒9600101 福島県
福島市瀬上町字桜町二丁目4-4

営業時間

月:8時30分~18時00分
火:8時30分~18時00分
水:8時30分~18時00分
木:8時30分~18時00分
金:8時30分~18時00分
土:定休日
日:定休日
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。